ミュージックファイル・DJイベント

日時 2000年11月23日 14:00〜16:00
場所 タワーレコード新宿南口店 7F
メインDJ VAP 高島幹雄氏


公開リハーサル

遂に佐々木功さんのデビュー40周年記念CDが発売されました\(*^^*)/
懐かしいアニメソングをジャズ・アレンジで歌うという斬新な新録や、邪邪丸さんがデザインなさいました「いさおロボ」のジャケット起用など話題性も満点のこの「佐々木功ソング・ブック」
この発売を記念して、新宿タワーレコードでキャンペーンとサイン会が行われるということで行ってまいりました。

ネット上で呼びかけをいたしまして、待ち合わせをしようということになりました。
集合時刻は12:30。14時からのイベントなのに早すぎるとお思いでしょうが、実は13時から公開リハーサルがあるということを伺いまして(佐々木さんがラジオでおっしゃっていたらしい)、それをできたら見たい!ということでこの時間にしたのです。
功ファンは優秀ですね(^^)時間よりも前に全員が揃いました。知り合いの方を同行してくださった方もいらして、思ったよりも多くの方に参加していただきました。お店の片隅に集う妖しげな集団でしたね(笑)。
遅れる方もいらっしゃるかもしれないということで30分前にしたのですが、時間どおりにおいでいただいたものでリハーサルまでやることがなく(^^;)お店に散らばってそれぞれ店内のCDをご覧いただきながら、じょじょにリハーサルの場所まで移動してもらいました。
公開リハーサルはマスコミの取材も兼ねていました。ステージ前最前列に並ぶマスコミの方々を遠巻きにしているファンの人たち。一応、CDを選ぶフリなんかもしたのですが、バレバレでした(笑)。
13:00より、リハーサルが始まりました。まずは「宇宙戦艦ヤマト」の音合わせ。おお!リハーサルにも来てよかった!2回聞けることになりますものね。音量をチェックするために高島さんが飛びまわっていらっしゃいました。
音合わせが終り、高島さんから佐々木さんへ質問を例題的に出されたあとで、マスコミの方々からの質問に答えていらっしゃいました。
それから「囲み取材」というものが始まりました。「囲み取材」というので、別室に移動されるのかな?極秘のことをお話になるのかな?と思っていましたら、本当に佐々木さんを囲むようにしてマスコミのかたがたがもっと近寄り、肉声でのインタビューをされているようでした。こういうのを「囲み取材」というのか〜(^^;)。その様子も遠巻きに見ていた私たちでした。


インストア イベント

時間が少し押しましたが、14:00すぎにいよいよ本番。「インストアイベント」が始まりました。バックにCDよりの曲が流れ、高島さんと佐々木さんのお話を聞きました。
さらに高島さんが用意した懐かしいアニメソングのTV映像が流れ、それを見ながら佐々木さんがその曲についてお話をなさいました。
ちょうどコロムビア盤でTVサイズシリーズが収録されておりブックレットには1曲ごとのコメントが載っていますが、それが合体したものを生で聞けたということになりますね(さらに映像つき)。この映像の編集は高島さんがなさったそうです。さすがに功ファンでいらっしゃるからツボをついています。
それから、今度のジャズ・バージョンの話になりまして、バックに曲が流れました。「さらば友よ」の時でしたか「真赤なスカーフ」の時でしたか、佐々木さんが目をつぶってじっと聞き入っている姿が印象的でした。佐々木さんご自身がジャズがお好きなのだそうです。お酒を飲みながら聞いてほしい、というようなことをおっしゃっていました。
このジャズ・バージョンはかなり難しかったそうです。デモテープをもらったときには、どうなるんだ?と思ったそうですが、なんとかなるものだ、人間逃げていてはいけない、とおっしゃっていました。これがカラオケになったら、きっと難しいと感じるだろう、ともおっしゃっていました。高島さんがそこで「歌えるものなら歌ってみろ!」とおっしゃってましたが、これが「君は歌えるか?」に続く第2弾、ジャズ・バージョンカラオケアルバムのタイトルになるかもしれませんね(笑)。(うーん、すごいアルバムになってしまう)

あと印象的だったお話は、佐々木さんが歌ったアニメソングには「宇宙もの」が多いという話から、「宇宙ものを歌うときは、自分のなかに宇宙がないとその広がりを表すことができない」とおっしゃったことでした。

最後はやはりこの歌で締めくくりです。「宇宙戦艦ヤマト」。ジャズ・バージョンではなくて普通の歌い方のほうでした。ジャズ・バージョンのヤマトを生で聞かせていただく機会はこれからあるんでしょうか?こちらも期待したいと思います。

その後、サイン会となりました。CDを買った人が整理券をもらえます。サインはそのCDのブックレットにしていただくか、LPサイズのポスターにしていただくことになります。
並んでいる人を見ると、これが意外と男性が多かったんです。トークを聞いているときも思いましたが、女性の姿はちらほら混じっている程度に感じられました。今回のこのジャズ・バージョン。もしかしたら男性のほうがよりハマルかもしれませんね。なんとなくそんな気がしました。


いさおソングカラオケ大会

サインをいただいてもその場を去りがたく、結局最後の方のサインが終るまでずっとその場に留まっておりました。佐々木さんは拍手に送られて退場なさいました。
そして私たちは、お茶しようということになりまして、10名以上の人間が入れるところをということでカラオケルームに行くことになりました。
総勢13名!カラオケルームに行きまして、いさおソングオンパレードになりました。男性陣はかなり歌いこんでいらっしゃいますね。女性陣はもっぱらコーラス部門を担当(笑)こおろぎ'73となっていました。あきこさんのゴレンジャー堀江さんパートがかわいかったです。さすがにお上手ですね。
結局2時間フルにいさおソングを堪能いたしました。

いさお漬けの1日でとても幸せでした。


戻る